鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

ネット広告代理店の悪習

salyuの「to U」がすごい好きです。


ネット広告代理店の人々が“普通”の広告費を理解できない理由



社内のAさんとまったく同じことをタカヒロさんが書いていました。
※思わず、Aさんに電話をしてしまいました。
(Aさん、夜分遅くにすみません。。。)



本当にこの記事のとおりだと思います。

ネット広告の効果指標をCPCやCPAに設定し、
そこに頼りすぎた・甘えすぎたあまり、
広告代理店の本質を見失っているかもしれません。

今必要なのは獲得に対する施策ではなく、
それ以外の切り口が見えてくるのかもしれません。


そのためには、
本当の意味で「広告主」を知らなくてはいけないし、
じゃあ広告主が抱えている問題を解決するためにネットで何ができるのか、
ゆえに何を広告指標とするのか。


僕らは学ぶべきこと・知らなくてはいけないことが沢山ありますね。
(これはリスティングの管理画面を見ていてはわからないなぁ。)


普通の広告費を理解して、それを実現できれば、

ネット広告の市場も、
ネット広告代理店も、
ネット広告営業マンも、

成長できるんだろうなぁ。



まだおむつをつけている身分で、偉そうなこと書きましたが、
こういうことが僕も実現できるように、日々精進。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2009-03-30 00:08 | ネットや広告など②
<< 触媒的創造 MW(ムウ) >>