鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

触媒的創造

価値を作り出しことに、2種類ある。


「第一次的創造」と「第二次的創造」


原稿を書くことが第一次的創造であれば、
それを編集するのは第二次的創造。

楽器を演奏する奏者が第一次的創造であれば、
シンフォニーを創り上げる指揮者は第二次的創造。

前者は0から1を創り出す価値創造行為。
後者は1から100を創り出す価値創造行為。


広告代理店は、第二次的創造だと思います。

消費者と企業
企業と媒体

両者の化学反応を起こすきっかけの触媒。

よく、
「代理店としての間に入る価値」
を言われる場面が多いですが、
これらは、触媒の意味を持った価値。

化合の素材になってはいけない。
あくまでも触媒材。
きっかけ。

発想のおもしろさは、
それ自体ではなく、
それを結びつける知識や事象から生まれることがおもしろい。

       +       +       +

これからは色々twitterにつぶやきます。


http://twitter.com/tomonorisuzuki


ブログの更新は、気が向いたら書きます。
手軽に発信できる方が、僕には向いてると思うので。


さて。
頑張りますか。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2009-08-02 17:42
<< リニューアル ネット広告代理店の悪習 >>