鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

カテゴリ:思うこと( 14 )


所業

a0071598_046722.jpg

何かを成すこと。
大変なことだと思います。

大事なのは、何事も恐れぬ勇気と、
後ろを振り返り、足元を確認し、前を見据えて、考える力。

時々、忘れてしまいます。
目の前の仕事を淡々とこなすことで、満足している自分がいます。


何のために成すのか


忘れぬように進まないと、気がついた時には迷子。

僕の尊敬する人がこんなことを言っていました。
---
時間は質を創るが、質は時間のみでできるものではない。
量は質を創るが、質は量のみでできるものではない。

努力とは時間や量ではないからだ。
私が考える努力は、妥協なき熟慮と、それによって生み出されて事を妥協なく行動する力なのだと思う。
それらの実行に、時間、量をかけているだけなのだ。
---

成す為には、「努力」が必要。


今夜の龍馬伝を見ながら、そんなことを思いました。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2010-01-25 00:46 | 思うこと

2009年、吟じます。

なんだかいけそうな気がするー。


あけましておめでとうございます。
遅くなりました。

冬休みも終わり、いよいよ新しい年、仕事が始まりました!
ですが、また3連休だと、逆戻りになってしまいますw

2009年は3年目になるということで、
会社の中でも、いよいよ中盤になってきます。

勿論求められる内容や結果はより高くなってきますが、
それに負けることなく、まい進していきたいと思います。

今年の目標としては、
----------------------------------------------
■人とのつながりを大事にして、
 もっとネットワークを広げる

■売上に貪欲になる

■クライアントと共に歩める営業マンになる
(気持ちも行動もよりクライアントの立場に立って)

■プライベートはもっと楽しく(遊ぶぞー!)
----------------------------------------------
を掲げて、やってやりたいと思います。

無駄遣いしないとか、痩せるとか、
他にも色々あるのですが、書いているときりがないので、
ここら辺で勘弁してあげようww

目標って書くのは簡単なんですけど、
実行するのは大変ですよね。

なんとか書いて終わりにならないように、
食い下がっていきたいと思います!

2009年もこんな感じですが、
宜しくお願いします!



この3連休、去年仕事を通じて知り合い、
プライベートでも良くしていただいているSさんから連絡をいただき、
Sさんがひょんなことから仕事を手伝っている下北沢の居酒屋に行きました。

やさい酒場
a0071598_1181632.jpg


京野菜を中心にメニューを構成しているやさい酒場さん。

普段は居酒屋に行くと、肉や揚げ物が多く、野菜はサラダぐらいなのですが、
やさい酒場さんは野菜中心でご飯を楽しめました。

a0071598_121763.jpg

【京野菜中心のメニュー。うまい!】

この日は普段スーツでばりばり仕事をしているSさんからは、
想像もできない姿を見ることができましたw


プライベートだけではなく、
仕事からも色々なつながりを作れることはすばらしいと思います。




人間基地局・鈴木知憲になりたい。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2009-01-13 01:28 | 思うこと

屈辱



ボクが話している最中に、鼻で笑われました。



笑った人に対して、特別、恨みの念だったり、
苛立ちの感情を持つということはありません。


ただ、自分が不甲斐無く、とても屈辱でした。


自分の話した内容も然ることながら、
「自分」という人間に対して、憤りを感じました。

こんな話しか出来ない、
話している最中に鼻で笑われる程度の人間。

そんな自分への感情が、
尽きることなく沸いてきます。



自分は、昔からそう。



人の眼ばかりを気にして生きてきました。
自分自身の尊厳の為に生きてきました。
それが力になり、ここまで生きてきました。





「強さ」ってなんだろう。


身体的に屈強なこと。
巨大な権力を持つこと。
膨大な知識を持つこと。






自分を認められること。
自分を昇華すること。
そして、それを叶えること。


周りに敵を作らないこと。




強くなりたい。






強さってなんだろう。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2008-11-04 01:51 | 思うこと

斉藤さん、北海道をチャリで一周

会社の先輩の斉藤さんが、
チャリで北海道一周というわくわくするような旅に出かけました。

個人的にはエドはるみのマラソンより気になりますw


旅の経過は、このブログでリアルタイム更新中。
さいとう ちゃれんじ -北海道一周してみよう-

この話が現実みを帯びてきて、
ボクに普通の書店ではあまり売っていない、
バイカー専用の北海道地図を見せてくれた先輩の目は、
マッチ並みにギンギラギンしてました。

今、サムスル全員でこのプロジェクト(?)を応援する雰囲気です。


普通の社会人ならありえないこの北海道一周。
めちゃくちゃ応援してます!


来年は四国一周でもしようかと誘われました。



めっちゃ楽しそうですね。



有給だけが心配ですw



今から帰ってきた時用のサプライズとして、

・先輩が帰ってきたら、先輩の席がすでに他人の席になっている
・先輩の荷物が段ボールに整理
・名前を「内藤」と間違える
・タイムカードがない
・社員全員忘れてる
・広告代理店じゃなくて、引っ越し屋になってる
・社員全員で「あと一周!あと一周!」という雰囲気作り
・残り社員も北海道一周に行ってる
・北海道一周の話題にまったく触れない
・会社が移転

とか考えてます。



とりあえず、頑張ってほしいです!!
[PR]

by tomonorisuzuki | 2008-08-31 22:55 | 思うこと

自慢

今日は自慢をしようかと思います。



ボクの同期です。


彼は、仲間想いで、
頭の回転も速く、器用。
(あと声がせくしぃ。)
何より自分を持っています。

そんな彼の考えや行動には、いつも尊敬を念を持っています。

その同期がこないだとても良いことを言ってました。


「やらなければいけないことは皆同じだけど、
 やり方は人それぞれ。」



最近色々な人とお話させてもらう機会があって、
色々な考えだったり、経験を聞かせてもらって、
本当に勉強にさせてもらってます。

でも、結局自分がその人達のまるまる真似ごとなんてできないし、
その人達に答えを求めることなんて出来ないなぁと。
(当たり前だけど)

本当に自分を納得させられるのは、自分だけ。


サッカー元日本代表の中田英寿氏が以前こんなことを語っていました。

「ピッチに立つ時には、必ず自分の意思が必要。
自分がなんでここにいるのか。ここで何をしなければいけないのか。
あとはやるだけ。
もしその時に成功したら、それは自信となり、
失敗したら、それが経験となる。」


本当に初歩的なことばかりの気づきに、
自分の次元の低さに残念になるのですが、

やはり自分なりのやり方で、頑張りたい。
だけど、それは閉鎖的になるということではなく、
間口を広げて他の可能性を模索しながら、やっていきたい。いろんな意味で。


仕事を通じて知り合って、
先日一緒に食事したとても尊敬している人がいるんですが、
その方がおっしゃっていたのが、

「ボクは小さい頃から麻布十番の洗練された雰囲気が好きで、
中学の頃から、パンを買いに行く為だけで麻布十番に行ってました。
そんなことをやり続けて、今では麻布十番に住めるようになりました。
今、ロスに住みたいという漠然とした夢があります。
だから、1年に1回はどんなにお金が無くてもロスに行っています。
それを繰り返すことで、いつかその夢をかなえられるんですよ。」

※無断に掲載してすみません!


みんな夢だったり、自分の願望を叶えたい。
だけど、やり方は人それぞれ。

それでいいんだよ。
昔みたいにエゴイストになろう。
ただし、押し付けがましくないように。


人間って赤ん坊の頃はみんな超エゴイスト。
だけど、大きくなるにつれて、
自分以外のものを意識するようになって、脱皮。


もう、負の遺産とはさようなら。


これからまた、色々見ていこう。




そう。

自慢をもう一つ。


今まで知り合った、尊敬できる人達。

家族
友達
仲間
お客さん
etc



自分が作ってきた人の縁が、ボクの自慢。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2008-08-10 01:03 | 思うこと

俺のいけないところ

それはやろうやろう思ってやんないとこ。


それはダメです。
しっかりやらなきゃ。
もう学生じゃない。
その責任はモロ自分に帰ってくる。

「有言実行」
まではいかなくとも、
「思索実行」
はしていきたい。


こうやって書いていても、もしかしたらやらないかも。
この日記をきっかけにしていきたい。



シンプルに行こう。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-13 21:08 | 思うこと

朝礼:使えば使うほど増えるもの・知的障害者採用

弊社では毎朝スピーチを当番制で行っています。
今日は朝礼のお話を少し。


今日の朝礼スピーチ担当は林君と舘さん。

その中で林くんの話を紹介します。


林君のスピーチ:使えば使うほど増えるもの

使えば使うほど増えるものというものとは?


それは他人を思いやる心。


誠実さとか感謝の気持ち。
これを大切にしていくことで、
お客様との関係だけでなく、
自分と関連のある人々が幸せになる。


というお話。

ボクは最初に使えば使うほど増えるものを考えたとき、
脳のしわとかを考えていました。

以前社長におすすめされて読んでいる、
『生き方』という書物があります。

『生き方』
著者:稲盛和夫
サンマーク出版

その中で筆者は「利他」という言葉を紹介しています。
仏道の言葉らしいのですが、
「利他」とは他人を思いやる心。

そういう人格を磨くことが大切だということです。


ボクはまだまだそんな境地には程遠い。
学生のときよりも余裕がなくなった今、
本当に「他人を思いやる気持ち」の大切さを感じます。

これからボクも使えば使うほど増えるものをどんどん磨いていこうと思います。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-04-13 20:34 | 思うこと

スタバで外人さんに学ぶこと

今日はちょっとした用事で成田空港に行きました。
成田空港に着いて、スタバでコーヒーを買おうと並ぼうとした時、

がっ

誰かの足を気づかずに踏んでしまいました。
外人さんでした。

ボクが謝るとその外人さん(ポールと命名)は、
ニコッと笑顔を返してくれました。

そしてポールはカフェラテを持って爽やかに去っていきました。

ボクのイメージでしょうか、
外人さんの方がこういうことに対して大らかであるような気がします。

最近些細なことが原因で馬鹿みたいな事件が多くなってきています。
両親が箱根の帰りの東京駅で、
サラリーマンがぶつかったぶつからないでケンカをしていたそうです。
今日も蒲田で朝の通勤ラッシュで足を踏んだということで、
踏まれた人間が踏んだ人間を線路に突き落とすという事件が起きました。
ボクも最近会社に出勤することが多く、よくそういう場面を目にします。

以前“余裕”の話をしましたが、
プレミアムホットチョコを啜りつつ、
そういうことも全部“余裕”なのだなと思いながら、ポールの後ろ姿に癒されたボクでした。





P.S.
会社のインターンの合間を見て、
明日から卒業旅行に行ってきます。


一体、何回目の卒業旅行かも忘れました(笑)

今回はゼミのメンバーと大阪なのですが、
実は大阪は去年の夏に行ったばかりなんです。

その時は彼女とだったので、今回は馬鹿騒ぎしてきます。

[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-03-08 02:01 | 思うこと

皿を洗うという行為

今日会社の人間とランチをした時に、
家のシンクに溜まっている皿を見つけたら洗うかという話題になりました。

ランチに行ったのは4人だったのですが、

気分が向いたら洗う、パートナーと分業する、もちろん洗う。。。
4人それぞれ違った意見でした。


当のボクは、
「皿は見つけた人が洗えばいい」

という考えです。



ボクは外食のバイトをしているのですが、
この意見、バイトでは違うのです。
バイトでのボクの意見は、

「洗い物はその洗い物を出した人自身が洗うべき」


なぜバイトではこんな頑固な考え方なのか?

もちろん、バイトでも洗い物を見つければ洗います。


家とバイト(仕事)の違い。
それは影響です。


仕事で皿を洗わないという行為は、
仲間に迷惑をかける。
なぜなら、バイトのシンクは自分だけが使っているのではないから。
家でも自分だけが使っているのではないという反論も聞こえてきそうですが、
バイトの方が迷惑の度合いが違う。






ボクの表現能力と文章能力の乏しいので言っていることがよくわかりませんね。
何が言いたいのかというと、




大事なのは責任感だということです。


自分で出した洗い物(皿)を洗わないということで、周りが迷惑するということ。

それは自分の意識で誰でも出来得ること。


4年間働いてきて、
その責任感がない人がたくさんいました。

だからボクはその人達を反面教師として、
責任感を持って仕事をしてきたと思います。
おそらくバイトでありながら、
「お客様のために何が必要か」「どうすればもっと店がよくなるのか」
などについてはとても考えたと自負しています。

それを考えるということは仕事上の自分だけではなく、
人間としての自分をも、より成長させたと思います。

では責任感とは?
ボクは中途半端な仕事はしないことだと思います。
実際それを信条にやってきました。



仕事をする上で大切な責任感。


     *    *    *    *    *    *    *


ボクはあと1ヵ月すれば、サムスルの社員として働きます。



バイトの時以上に、
責任感を持って仕事をしていきたいと思います。

[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-03-02 01:06 | 思うこと

capacity

ボクのルーティーンに欠かせないもの。

それはウォークマン
a0071598_3451024.jpg



ipod派ではないんですよね、ボク。
今でもこのウォークマンお気に入り。


でも最近少し不満が。

それは…



容量が少ない。

1GBしかないんです。

今までは我慢してきたんですけどね。


好き好き音楽。
好き好き打ち込み。
好き好き4つ打ち。




容量は機械だけではなく、人間も同様。
しかし、キャパを増量することが可能。
自分のキャパ、増やせるように頑張らなきゃです。



音楽はぎっしり詰め込みたいが、
自分は少し余裕を持ちたいものですね。


特にこれからは。

これも普段から意識しよう。
うんうん。

[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-02-24 03:55 | 思うこと