鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧


意味

2006.10.10(火)はインターンです。

もう結構インターンしてきました。
しかしまだ学ぶ事は多い。
早く自分のものにしなくては。。。


今回のインターンは営業同行には行かず、社内での研修。
午前中はミスター接客の堀井さんの、

『スーパーマナー講習』

を受けました。
内容は立ち方・挨拶・歩き方の姿勢について。

さすが、元某小売業出身の堀井さん
私もいくつかこの手の講習は受けましたが、
その中でも最も為になった講習でした。
私は極度の猫背なので、
これからしっかり治します!!


目指せ!『外見デキル営業マン』




午後は『仮想クライアントへの提案』を行いました。
初めて、実際の営業に近いことをしました。

しかし、結果は惨敗。

なぜ?

いやそれすらわからない。

今の自分には、提案を作成する準備があまりにもなされてなかった。
それはテクニックの問題ではなく、考え方である
と社長と先輩から言われました。

提案する時に、
「なぜこのメニューなのか?」「なぜインターネットなのか?」
「なぜ自分は今この提案をしているのか?」
「なぜ自分はインターネット広告をやっているのか?」
などといった、考えがたりなかったのです。

またお客様のことを考えるという事もできていなかった。

だから自分の提案も自信が持てず不十分だった。
あの提案はあまりにヒドイ。


次回は、
「なぜこのメニューなのか?」「なぜインターネットなのか?」
「なぜ自分は今この提案をしているのか?」
「なぜ自分はインターネット広告をやっているのか?」
をよく考えて、自分の考えを持ってから提案をしよう。


いい提案を作れるよう、挑戦は続く。。。

[PR]

by tomonorisuzuki | 2006-10-11 04:02 | ビジネス

サムスルKICK OFF MEETING

10月6日、この日は雨でした。

THE 大雨。



しかしこの強風・大雨にも負けず、サムスルのKICK OFF MEETINGがありました。

この"KICK OFF MEETING"とは、
9月が期末であるサムスルの全社員が、来期の目標と抱負を発表する場なのです。

内定者である私たち3期生も出席するということで、
つたないパワポを作って準備しました。


学校のゼミナールの関係で遅刻していきました。
ミーティングルームに入ると、先輩がたの発表の真っ最中。

どうやら今は媒体部の皆さんの発表のようでした。
同期に話を聞くと営業部の発表は終わってしまったという。。。
…聞きたかった(´・ω・`)


媒体部のみなさんの発表はすごい。
普段媒体部の方とはあまり仕事をしないので、
どんなことを思い、どんなことを感じながら仕事をしているのか不鮮明でした。

しかし発表を聞いていて、みなさんとてもモチベーションが高い。
そして、会社・自分自身の成長のことをよく考えている。

さらに媒体部の皆さんは中途採用の方が多いので、
その経験を生かして会社に貢献しようというのがとても感じられました。


私は新卒組なので、

「新卒の力で、サムスルを大きくしていってやろう」

というモチベーションが大きかったのですが、
今回の発表を聞いて、中途採用の方のとてつもなく大きな

  モチベーション

を感じました。
サムスルはこういうすばらしい人材で支えられているのだと、
深く再認識しました。


それと同時に

「俺もそのすばらしい人材の一員に」

ということを強く思った1日でした。




おっと。



自分の発表はというと、

「あえて知らないページ俺がめくろう、
 誰も知らないレール俺が築こう」

「1人はみんなの為に、
 みんなは1人の為に」

という感じです。

[PR]

by tomonorisuzuki | 2006-10-07 17:25 | ビジネス