鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

<   2006年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


成長縁創出・強化研修

今週末(16・17日)はサムスルの研修でした。


その名も
成長縁創出・強化研修です。


a0071598_233263.jpg




研修はenジャパン株式会社の教育・評価カンパニー チーフコンサルタント・山野井武司様にお越し頂いて、行いました。

この研修の目的は、

・ビジネスコミュニケーションの重要性を理解する。
・自分自身とサムスルについて考える。
・新たな成長縁創出のため、個々の力を高める。

です。


どんな内容はだったかと言いますと、

1、まずTA(交流分析)という手法を用いて自己状態分析

ここで使ったものが「エゴグラム」という図表です。
エゴグラムとはPACという要因で構成されています。
簡単に言うと、親(P)・成人(A)・子供(C)のどの要素をどの程度持っているのかの指標。

このエゴグラムで自分はどう状態なのかを見つめ直しました。
ちなみ私は「モーレツな非行少年」らしいです(笑)


2、エゴグラムを応用する

自分で作ったエゴグラムとは別に、
他人にもエゴグラムを作ってもらいました。
そして自分のエゴグラムと他人が作ったエゴグラムを対比させました。

だいたいは自分が思う自分とは合ってましたが、やはり他人に与えている印象は違いましたね。
それをもとに今度は自分のどこを直し、伸ばしていくか。
直し、伸ばすためには、具体的にどうすればいいのか。
これが重要ですね。


3、ストロークを学ぶ

ストロークとは
「自分、あるいは他人の、存在を認める全ての働きかけ」
らしいです。

うーん。。。

難しいですね。。。
要は握手したり、たたいたり、褒めたり、注意したりといった他人とのからみです。

このストローク、相手にプラスになるストロークはとても重要で、
人にいいストロークを与えてあげることが大切だそうです。


4、実際にストロークする

ストロークの重要性を知った上で、実際にストロークしてみました。
背中に貼った画用紙にみんなでその人の良いところを書いていきました。
もちろん私もストロークされました。
そして書かれたことを見てみる。

するとどうでしょう!

書かれた人はもちろん、書いた人も気分が↑↑になってました。

さらにこれに基づいて、みんなの前で宣言。
「私は、○○な人だ!」

さらに↑↑↑。
言霊とはよくいったものです。


これがストローク!
なるほど、実感。




というカンジでした。





研修後は社長のご講話。

内容は、
・サムスルの会社理念の再共有
・サムスルのブランドの体現と発信
・今後の方向性

についてでした。

一言で表すと、
圧倒でした。

特に方向性についてはとても興奮しました。


サムスルはまだ発展途上の会社。
会社創りの輪の中に自分も絶対入ってやる!
そう思わせられた時間でした。
まさに挑戦ですね。




夜は懇親会。

懇親会はとても楽しかったです。先輩に眼球に空気を入れるという芸を仕込んで頂いたり、
先輩の鬼のような武勇伝を聞いたり、にぎやかで楽しかったです。

途中、私の未熟さで先輩方に迷惑をかけてしまいました。反省。



懇親会も終わり、内定者の部屋に戻ると、
なんと渡邉社長、渡邉室長、仕事のプロ・合澤さん、斉藤さんがいらっしゃいました!!
懇親会で私の様子を見て心配して来てくれたのです。
そこでたくさんアドバイスをいただきました。

言葉が本当に突き刺さりました。
わざわざ憧れの大先輩たちがそこまでしてくれたっていうのが、
恐れ多くもあり、嬉しかった。

部屋に来ていただいた先輩だけではなく、
迷惑をかけてしまった先輩の優しさ。
私は本当に恵まれているのだなと思いました。

このすばらしい先輩達への恩返し、そしてその先輩達に追いつき・追い越すためにも
これからいっそう頑張っていかなければと心に決めました。




このサムスルというすばらしい会社に入れるということを誇りに思った1日でした!

[PR]

by tomonorisuzuki | 2006-12-18 04:45 | ビジネス