鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

<   2007年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧


仕事をやらされてる?

先日上司に言われました。

「仕事をやらされてる?
そう思って仕事してるのは良くない。」


ツライことだったり、
大変なことがあると、
どうしても自分がなんの為にやってるかを忘れてしまいがちですよね。

でも、そんな時は
「なんでここにいるのか」
「なんの為にこの仕事をしてるのか」

と自分に問い掛けます。
そうすると目的意識が芽生えて、また頑張れるんです。


4月にボクがサムスル全社員の前で言った宣言。

ボク自身が忘れてしまったら、
誰も覚えてるわけない。



一瞬4月に帰ろう。
そして、また明日も精一杯頑張ろう!
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-30 21:55

続ける意味

「これってなんか意味あるのかなぁ」

という風に『やることの意味』『続ける意味』を思案し、模索することがありますよね。


たぶん、それって本当に些細なことが意味だったりする。


先日、以前の記事に書いた内定を勝ち取った学生さんからメールが来ました。

内定に関するメールだったのですが、
その文面の中で
「鈴木さんの書く文が大好きです、ブログの更新を期待してます」
と書いてありました。


ボクは文を書くのが苦手だし、まして文才があるわけでもありません。

しかし、それでもこう言ってくれる人がいる。


ブログを書く理由というのは沢山あります。
ただ、そう言ってくれる人がいるって言うだけで、
ボクは帰りの電車の中で、
眠い目をこすりながら書くことができるんじゃないかなぁ。



やらない理由なんて、無限にあります。
しかし、先が見えないからと言ってやらないのは、
今を踏みにじってる。


今を大切にやり通す。


そうすれば、「今」が積み重なって轍となり、
結果、道になってるんだ。



最近自分に言い聞かせてることを書いてみました。


さぁ帰って寝よう。
明日は忙しいぞ!
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-23 00:57

鈴木さん、ご指名です

社内の組織編成により、
引継ぎの案件が増えました。

それに伴い、ボクの仕事にも引継ぎの案件が入ってきます。



引継ぎのお客様の仕事をしていて、
ふと思います。



S先輩の引継ぎ案件のお客様はみなS先輩が大好きだなぁ

と。


その要因は先輩の人柄もあるとは思いますが、

きっと、
「この人になら安心して仕事を任せられる」
という信頼があるからなんでしょうね。


そういった信頼を土台としてから、
次に人柄などの要因で仲良くなっていく。


きっとこんなサイクル。


ボクも先輩方のようにこういうサイクルを作っていけるようになりたい。
そして信頼してもらえるようなビジネスマンに。

追い付き、追い越せ。



サムスルの鈴木知憲
で仕事をするのでははなく、
鈴木知憲で仕事ができるように。



頑張ろう。頑張れ!
そして結果を!!
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-18 00:34

俺のいけないところ

それはやろうやろう思ってやんないとこ。


それはダメです。
しっかりやらなきゃ。
もう学生じゃない。
その責任はモロ自分に帰ってくる。

「有言実行」
まではいかなくとも、
「思索実行」
はしていきたい。


こうやって書いていても、もしかしたらやらないかも。
この日記をきっかけにしていきたい。



シンプルに行こう。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-13 21:08 | 思うこと

アポをとりたい

アポをとりたい。



最近とても思う。

自分がどうすれば一人前に仕事ができるようになるのか、
そう考えた時、

まだ自分には経験が足りないと思う。


なので経験を積まなければ。

その機会を作る為に新規アポを取るのが大事。



どうすれば、アポをとってもらえるのか。
それを考えながら電話をしていき、
アポをとれるように頑張りたいです!


目指せ、自分のお客様
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-13 18:46 | ビジネス

遭遇

昨日家に帰って、PCでブログをUPしてたら急に動かなくなり、
英語がたくさん出てきて動かなくなりました。
ショックすぎて更新はせずに寝ました。

しかし、やはり書きたいので通勤電車の中からお届けです。



昨日仕事が終わってから、うちから内定をもらった学生さんと
社長と同期と4人で食事に行かせていただきました。


その学生さんは今年のサムスルの採用活動の初期から、
うちに関心を持っていただいていた学生さんで、
ボクも何度かお話したこともあり、
他人事には感じれずに内定が出たこと喜んでいました。


食事の席では終始和やかな雰囲気で進み、
学生さんもボクらに質問をしてくれたりしました。

会社代表で行ってるので、しっかり答えたいと思ったのですが、
ちゃんと為になる答えをできたのか心配です(笑)

他にもいくつか内定をいただいているみたいで悩んでいるみたいです。
ボクも当時とても悩んでいたことを思い出しました。

勿論、是非サムスルの4期生として来ていただきたいのですが、
後悔のない会社選びをして欲しいです。


その結果、サムスルに決めてくれたらいいなー。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-08 07:51 | ビジネス

【MYMUSIC VOL.2】EVERYTHING,EVERYTHING

~今日のMYMUSIC~

「EVERYTHING,EVERYTHING」
UNDERWORLD
a0071598_2295243.jpg

1. Juanita/Kiteless
2. Cups
3. Push Upstairs
4. Pearl's Girl
5. Jumbo
6. Shudder/King of Snake
7. Born Slippy Nuxx
8. Rez/Cowgirl


recommend:3・6・7・8


イギリスのエレクトロニック・ミュージック・グループ。
リック・スミス(Rick Smith)とカール・ハイド(Karl Hyde)の2人組である。
「Rez」>「Born Slippy Nuxx」>「Two Months Off」
クラブアンセムとしてはあまりにも著名である。
1996年公開の映画、『トレインスポッティング』のラストシーンに使われ、
メジャー音楽シーンでもその名前が知られるようになる。

このアルバムは99年冬から翌2000年にかけて、
FUJI ROCK FESTIVAL '99で収録されたライヴアルバムです。


    □    □    □


ボクが徐々にクラブミュージックにのめり込んでいった時にこのCDと出会いました。
きっかけは大学の友人T.Kの紹介でした。

ある日、彼が「超ヤバイ音がある」ということで、
彼の所属していたサークルの部室でそのCDを聴かせてもらいました。
その時の感想は、

世の中にこんなかっこいい音楽があるんだ


言い知れぬ高揚感。
形容しがたい心地よさ。

その全てがこのCDにあったと思います。
おそらくボクが出会った中でNO.1のCDと言っても過言ではありません。
それほどの作品だと思います。
ライブアルバムなのでライブの空気が伝わってくるのが、
このアルバムのいいところでもあります。

a0071598_22432471.jpg

           【出典】フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

実はボクもUNDERWORLDのライブを生で見たことがあります。
electraglideという巨大イベントでのことですが、
これまたT.Kのコネでスタッフとして行かせていただきました。
その時のUNDERWORLDの音楽とオーディエンスのパワーはとてつもないものでした。
ダンスフロアは狂乱と化し、そこにいる全員が酔いしれている。


そんなパワーがこのアルバムにそのまま凝縮されていると考えてください。


このアルバムはTSUTAYAにも置いてあります。
よかったら是非聴いてみて下さい。




きっと脳にこんにちわができます。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-06 22:44 | 音楽

結婚式2次会@舞浜、結婚式3次会@舞浜、結婚式振り返り@ブログ

今日は高校の時の友達・Iさんの結婚式2次会でした。
その彼女は高校の時の仲の良いメンバーの1人で、
一緒にバカやっては笑いあった仲の子です。
そしてとても怖い人でした(笑)
冗談です。あとが怖いや。


会場は舞浜のイクスピアリの中のレストラン。


高校の時の友達と舞浜でおちあう。
久々に再会。

これから結構こうやって再会することが増えていくんだろう。
いいことだ!


会場に入ると旦那さんの友人の方々と顔見知りがぞろぞろ。
旦那さんはこれまた高校の先輩なのです。

相変わらず磯辺の先輩方はみな怖い(笑)
久しぶりに我が母校・磯辺高校ってこんなカンジだったなと思い出す。

タメの子達にも会ったのですが、
話していて驚くのが今年は結婚ピーク!
俺の知っている子だけでもあと2人は結婚予定らしい。
みんな幸せそうに話をしていた。
中には2次会の司会を頼んできた子もいた。
その子とはかなり仲がいいので、正式に頼まれたら快く引き受けるつもりだ。

また今年結婚した人がいるのですが、その子は名古屋の酒屋さんのい嫁いで、
今は毎日重いビールケースなどを持っているらしい。

ボクらが高校でバカやっている時からはまったく考えられなかったことだ。



そんな中、2次会スタートです。
やはり2次会ということでかなり楽しい雰囲気。
嫁さんはキレイで、旦那さんはとてもかっこよかった。

旦那さんは昔超ロン毛のギャル男みたいな(笑)人だったのですが、
今日見た先輩はそんな面影はまったくないとても清潔感溢れる人でした。

式の途中、本日の主役に挨拶。
とても幸せそうでこっちまで幸せな気分になりました。

a0071598_4215377.jpg


さて、
会も終盤にさしかかると、お互いに内緒で書いてきた手紙を読むという企画が始まりました。
2人とも相手が書いているなんて思っていなかったらしく、
かなりサプライズなカンジ。

2人の手紙は相手への素直な気持ちが綴ってあって、
それが自然と周りの人達の涙を誘っていました。

その時の2人の顔は忘れられません。




人と人が互いに惹かれあい、そして共に生きてゆく。



一見シンプルに見えますが、そんな簡単なことじゃありません。
そして、これからは今まで以上に大変な事がたくさんあるのだろうと思います。
しかし、困難も今日のこの日のことを忘れないで頑張ってほしいです。
2人にはこんなに沢山の支えてくれる人もいるしね。



a0071598_4223233.jpg



末永くお幸せに。
おめでとう!!
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-04 23:49 | プライベート

潮風

今日は昨日よりも晴天。
ホント気持ちがいい。


どうして天気がいいとこんなに健やかな気分になれるのだろう。

太陽が僕ら人間のパワーの源だから?
人間は暗闇が怖い生き物だから光を求めるから?
恒温動物で暖かいと調子いいから?



理由はどうでもいいさ。

兎に角、こんな日は外に繰り出そうと思い、
本とウォークマンとキー持ってドライブ。


自然とアクセルを踏む足にも力がこもる。


海の臭いと潮風を感じたくて、湾岸沿いへ。


窓を開けると潮のニヲイ。

母校が海の近くだったので、
海の臭いはボクを高校生に立ち返らせる。

幕張の海岸線はボクの大好きな道。
昼でも夜でもこの道はすばらしい。


地元で自慢できる場所の1つだ。


カフェに入って席に着き、まったり。

ヘッドフォンから流れるEMMAHOUSEがボクの脳を刺激する。




今日の目的の読書をした。

最近疲れてたりで、電車の中で読書が一向に進まない。


悪循環を一掃。
本を読んだ。



忘れてたよ。
本って面白かったよね。


そう。
忘れてたよ本の読み方を。



思い出したよ、このカンジ。



環境が変わると色んなもの忘れてしまいますね。
そんなことに気づかされた休日でした。

よかった思い出して。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2007-05-01 01:49 | プライベート