鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧


アポ電のコツ②

先日、今年入社の後輩から、


「アポ電で検索してみてください」


と言われました。

なんの話だと思いながらも、しぶしぶ検索してみる。


カチカチ、カチ。


う~ん、特に変わったこともなく。


なんなんだ?



しかし、検索結果をよく見てみると・・・




















おお。

俺のブログやw








なんと去年書いた記事が、
キーワード「アポ電」の検索結果の上位にw

------------------------------------------------------------------------
「アポ電のコツ」 2007.7.6
http://ktmblog.exblog.jp/5835229/
------------------------------------------------------------------------




ちょっと感動。

Yahoo! ⇒ 6位
Google ⇒ 4位


すごくない?
意味わからんがw
何故俺のブログ!?

まあ何はともあれ、
ボクのあの記事がユーザーに支持されているっていう評価だからいいか。




これに便乗して、SEO会社でも作るか。






さて、コレに関連して、アポ電のコツをここでも伝授。

以前の日記では、

「聞くのではなく、しゃべる」
というコンセプトで、

・自分が何をしたいのか
・それがお客様に有益なことなのか
・自分の利点

がコツですよーと紹介しました。




今回紹介するコツは、


「差別化」
「伝える」


です。


そんなすごいことではないですが、
この「差別化」「伝える」って本当に大事。


きちんと自分が何をしたくて、
どんなことを考えていて、
どんなメリットがあるのか、
をしっかり伝えられるようになったら、
この「差別化」「伝える」が必要。


例えば、
1フレーズ、
何か相手を「おっ」とか「何それ」と思わせるフレーズを使ったり、
他社との違い、他の営業マンとの違いを語ったり。

それをうまく伝えなければならない。
あんまり突拍子のないフレーズを使ったら、
その意味をうまく説明できる。

他社との違いをうまく簡略に相手に伝える。
「うちは他社と違い、●●を強みとしています。理由・内容としては3点です。1点は…」
みたいに。

また、相手が何か言ってきたり反応してきたことに対して、
「なんで相手はそんなことを言ってきたんだろう。」というバックグラウンドを理解して、
それに合わせた返しをする。





なかなか「差別化」は出来ても、「伝える」って難しいですよね。
こんなこと書いておいて、実は自分も出来ていないしw






はい。

まず、自分が頑張ります笑
[PR]

by tomonorisuzuki | 2008-05-31 17:31 | ネットや広告など②