鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

<   2008年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧


斉藤さん、北海道をチャリで一周

会社の先輩の斉藤さんが、
チャリで北海道一周というわくわくするような旅に出かけました。

個人的にはエドはるみのマラソンより気になりますw


旅の経過は、このブログでリアルタイム更新中。
さいとう ちゃれんじ -北海道一周してみよう-

この話が現実みを帯びてきて、
ボクに普通の書店ではあまり売っていない、
バイカー専用の北海道地図を見せてくれた先輩の目は、
マッチ並みにギンギラギンしてました。

今、サムスル全員でこのプロジェクト(?)を応援する雰囲気です。


普通の社会人ならありえないこの北海道一周。
めちゃくちゃ応援してます!


来年は四国一周でもしようかと誘われました。



めっちゃ楽しそうですね。



有給だけが心配ですw



今から帰ってきた時用のサプライズとして、

・先輩が帰ってきたら、先輩の席がすでに他人の席になっている
・先輩の荷物が段ボールに整理
・名前を「内藤」と間違える
・タイムカードがない
・社員全員忘れてる
・広告代理店じゃなくて、引っ越し屋になってる
・社員全員で「あと一周!あと一周!」という雰囲気作り
・残り社員も北海道一周に行ってる
・北海道一周の話題にまったく触れない
・会社が移転

とか考えてます。



とりあえず、頑張ってほしいです!!
[PR]

by tomonorisuzuki | 2008-08-31 22:55 | 思うこと

自慢

今日は自慢をしようかと思います。



ボクの同期です。


彼は、仲間想いで、
頭の回転も速く、器用。
(あと声がせくしぃ。)
何より自分を持っています。

そんな彼の考えや行動には、いつも尊敬を念を持っています。

その同期がこないだとても良いことを言ってました。


「やらなければいけないことは皆同じだけど、
 やり方は人それぞれ。」



最近色々な人とお話させてもらう機会があって、
色々な考えだったり、経験を聞かせてもらって、
本当に勉強にさせてもらってます。

でも、結局自分がその人達のまるまる真似ごとなんてできないし、
その人達に答えを求めることなんて出来ないなぁと。
(当たり前だけど)

本当に自分を納得させられるのは、自分だけ。


サッカー元日本代表の中田英寿氏が以前こんなことを語っていました。

「ピッチに立つ時には、必ず自分の意思が必要。
自分がなんでここにいるのか。ここで何をしなければいけないのか。
あとはやるだけ。
もしその時に成功したら、それは自信となり、
失敗したら、それが経験となる。」


本当に初歩的なことばかりの気づきに、
自分の次元の低さに残念になるのですが、

やはり自分なりのやり方で、頑張りたい。
だけど、それは閉鎖的になるということではなく、
間口を広げて他の可能性を模索しながら、やっていきたい。いろんな意味で。


仕事を通じて知り合って、
先日一緒に食事したとても尊敬している人がいるんですが、
その方がおっしゃっていたのが、

「ボクは小さい頃から麻布十番の洗練された雰囲気が好きで、
中学の頃から、パンを買いに行く為だけで麻布十番に行ってました。
そんなことをやり続けて、今では麻布十番に住めるようになりました。
今、ロスに住みたいという漠然とした夢があります。
だから、1年に1回はどんなにお金が無くてもロスに行っています。
それを繰り返すことで、いつかその夢をかなえられるんですよ。」

※無断に掲載してすみません!


みんな夢だったり、自分の願望を叶えたい。
だけど、やり方は人それぞれ。

それでいいんだよ。
昔みたいにエゴイストになろう。
ただし、押し付けがましくないように。


人間って赤ん坊の頃はみんな超エゴイスト。
だけど、大きくなるにつれて、
自分以外のものを意識するようになって、脱皮。


もう、負の遺産とはさようなら。


これからまた、色々見ていこう。




そう。

自慢をもう一つ。


今まで知り合った、尊敬できる人達。

家族
友達
仲間
お客さん
etc



自分が作ってきた人の縁が、ボクの自慢。
[PR]

by tomonorisuzuki | 2008-08-10 01:03 | 思うこと