鈴木知憲の 「あうと@ぷっと」

ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。

今回、東京都現代美術館開催している、男鹿さんの展覧会に行ってまいりました。



ジブリの絵職人 男鹿和雄展-トトロの森を描いた人。
http://www.ntv.co.jp/oga/
a0071598_22105027.jpg




男鹿和雄さんとは、アニメーション美術監督・挿絵画家で、
スタジオジブリの作品の

「となりのトトロ」
「魔女の宅急便」
「紅の豚」
「耳をすませば」
「もののけ姫」
「ハウルの動く城」

や、

「はだしのゲン」
「ガンバの冒険」

などの美術、背景画に携わっている方です。



着くと、美術館なのに長蛇の列。
80分待ちだそうです。

それだけ、ジブリを、男鹿さんの描く背景画を好きな人がいるんだなと。


実際、ボクがジブリを好きなのは、あの世界観があります。
その世界観はあの美術から生まれているといっても過言ではない。



トトロが住んでいる森

キキがほうきで飛んでいる大空

聖司が雫に告白する朝焼けの丘

千尋が迷い込んだ不思議な街



とても引き込まれる魅力があります。
ボクはあのジブリの世界が大好きです。



展覧会でもその世界観が満載でした。
まるで三鷹のジブリの森のよう。

男鹿さんが書いた風景画がたくさん飾られています。
a0071598_21322617.jpg


みんな食い入るように見てます。

「この画は○○のシーンだね。」
「どうやってこんなキレイな画かいてるんだろうね。」

その全員がまるで、おもちゃを与えられた子どものように目をきらきらさせています。



風景画だけではなく、
トトロの大きなぬいぐるみが置いてあったり、
トトロの折り紙を折るスペースがあったり、
実際にその背景画が使われた映像が流れていたり、
ジブリを満喫できるものでした。
a0071598_21501616.jpg





男鹿さんが描く背景画は、
空想ではなく、ちゃんとモデルの風景があるそうです。

もののけ姫のシシ神が住む山は、白神山地。
サツキとメイの家は男鹿さんの親戚の家。
サツキとメイがトトロにつかまって飛ぶ時に見える畑の風景は、秋田県の扇町。

描く前に、その風景に何度も足を運んで、目に焼き付けるそうです。

しっかりイメージができる風景。
だからこそ、説得力がある画。



みなさんも人を納得させてしまう、
男鹿和雄さんの画を是非みに行ってみてください。
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-07-29 21:53 | プライベート

デジタルの先にあるもの

このブログを書いているのには目的があります。

①なんでもない日常の中で、物事の見る目を養う
②しっかりアウトプットする
③自分を知ってもらう


これらの目的をブログを通して達成できればと思っています。



先日、インターン時代にアポを取ったお客様のところに行きました。

このお客様は話を伺って驚いたのですが、
意外なところでサムスルと縁があるお客様でした。

何かお手伝いができればと思っていたのですが
気が付けば3ヶ月ぶりの訪問。
(まったくダメダメです)

訪問を終え、お礼のメールをお客様にお送りすると、
しばらくして返信メールが。
(お礼メールは普通はあまり返信がないので、
この時点でかなり驚きました)

内容はこんなカンジでした。

「鈴木さんのブログ拝見しました。
素の部分が出ていて楽しく読ませていただきました。」










!!!








びっくりです。
名刺とメールの署名にブログのURLを入れているから当たり前なのですが、
お客様に読まれるなんてびっくりです。


でもびっくりよりも嬉しかったです。


ブログを読んでいただいたっていうのは、
ボクにわずかながら興味を持っていただいたということ。


激しく嬉しいです。


ブログ、書いててよかったなぁと。

人間、付き合いはまず興味を持ってもらうこと。

ボクはまだそのお客様のお役には立てていないですが、
これがまずは第一歩だと思います。
そして早くお客様のお役にたてるようになって、
共に成長縁を描いていければと思います。




今いろんな人がブログを書いています。
公人もブログを書いています。

ブログを見るとその人の違った一面が垣間見れます。
みんな知ってもらいたいんです。
みんな発信したいんです。


インターネットとかメールってなんて言うか冷たい部分がある。

でもその先にいるのは、
ぬくもりを持った人間。

デジタルだけど、コミュニケーション。



そんなことを感じた週末でした。
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-07-08 21:00

アポ電のコツ★

久々の更新です。

忙しかったことを更新が滞っていた理由にしたくはないのですが、
最近は色々な問題にぶつかって、
なかなか大変でした。

しかし、
つらい中にもいいことはあるもので、




アポ電が少しずつうまくなってきました!




きっかけはお客様との食事会。


お客様とアポ電の話になった時、

『かかってきて嬉しくないアポ電』

の例を教えていただいたのですが、
それが見事に全てボクのアポ電と重なります。


一番良くないのは、

「ねほりはほり聞く」

らしいです。



それはそうですよね。
他人に自分の情報なんてあまり言いたくないもの。


それを聞いて、アポ電の仕方をすこし変えました。



「聞くのではなく、しゃべる」

・自分が何をしたいのか
・それがお客様に有益なことなのか
・自分(サムスル)の利点

これを意識してアポ電したら。。。




とれた!!!



アポ電で苦しんでる人、是非実践してみてください!!
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-07-06 20:14 | ビジネス

コミュニケーション

本日、あるお客様のところに訪問に行きました。

そのお客様はもともと先輩がやりとりをなさっていて、
もう1年以上お付き合いがあるお客様です。

ボクは先輩からそのお客様とのやりとりを任されていました。




その訪問時にボクの一言でお客様を怒らせてしまいました。




怒られた原因は、
お客様が大事になさっていたことをないがしろにするような言い方をしたこと。


とても反省しました。
先輩が必死に築いていた関係をボクが崩してしまうというのは絶対あってはならないことです。



言い方の問題、コミュニケーションがしっかりとれないというのはボクの最大の問題点です。

なぜお客様が怒られたのか?
どういう話し方なら良かったのか?
話し方だけではなく、その発言自体お客様のことを考えれば、
本当に正しいことだったのか?

しっかり考えてもう2度と同じミスはしないように心がけようと思いました。



コミュニケーション1つまともにとれない自分のふがいなさがとても悔しいです。



この悔しさを絶対忘れないように、
明日からまた仕事をしていきたいと思います。
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-06-19 23:59 | ビジネス

お客様に流せる涙

先日、先輩がお客様に電話でやりとりをしていました。
何も変らない普段の光景。

しかし、その時はいつもと違いました。


先輩が電話をしながら、泣いているのです。

話を聞いてみると、どうやら先輩がミスをしてお客様に電話をしたみたい。


なるほど。
だから、怒られて泣いてるんだ。

ボクはそう思いました。


しかし、そうではなかったのです。
お客様は怒るどころか、先輩のフォローをしてくれていたらしいのです。

そのお客様の優しさに先輩は涙を流した。



その話を聞いて、
すごく素敵な関係だなと思いました。

お客様にそんな思いの強さで仕事ができる。



それも成長縁の1つなんだなと。
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-06-10 16:50 | ビジネス

仕事をやらされてる?

先日上司に言われました。

「仕事をやらされてる?
そう思って仕事してるのは良くない。」


ツライことだったり、
大変なことがあると、
どうしても自分がなんの為にやってるかを忘れてしまいがちですよね。

でも、そんな時は
「なんでここにいるのか」
「なんの為にこの仕事をしてるのか」

と自分に問い掛けます。
そうすると目的意識が芽生えて、また頑張れるんです。


4月にボクがサムスル全社員の前で言った宣言。

ボク自身が忘れてしまったら、
誰も覚えてるわけない。



一瞬4月に帰ろう。
そして、また明日も精一杯頑張ろう!
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-05-30 21:55

続ける意味

「これってなんか意味あるのかなぁ」

という風に『やることの意味』『続ける意味』を思案し、模索することがありますよね。


たぶん、それって本当に些細なことが意味だったりする。


先日、以前の記事に書いた内定を勝ち取った学生さんからメールが来ました。

内定に関するメールだったのですが、
その文面の中で
「鈴木さんの書く文が大好きです、ブログの更新を期待してます」
と書いてありました。


ボクは文を書くのが苦手だし、まして文才があるわけでもありません。

しかし、それでもこう言ってくれる人がいる。


ブログを書く理由というのは沢山あります。
ただ、そう言ってくれる人がいるって言うだけで、
ボクは帰りの電車の中で、
眠い目をこすりながら書くことができるんじゃないかなぁ。



やらない理由なんて、無限にあります。
しかし、先が見えないからと言ってやらないのは、
今を踏みにじってる。


今を大切にやり通す。


そうすれば、「今」が積み重なって轍となり、
結果、道になってるんだ。



最近自分に言い聞かせてることを書いてみました。


さぁ帰って寝よう。
明日は忙しいぞ!
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-05-23 00:57

鈴木さん、ご指名です

社内の組織編成により、
引継ぎの案件が増えました。

それに伴い、ボクの仕事にも引継ぎの案件が入ってきます。



引継ぎのお客様の仕事をしていて、
ふと思います。



S先輩の引継ぎ案件のお客様はみなS先輩が大好きだなぁ

と。


その要因は先輩の人柄もあるとは思いますが、

きっと、
「この人になら安心して仕事を任せられる」
という信頼があるからなんでしょうね。


そういった信頼を土台としてから、
次に人柄などの要因で仲良くなっていく。


きっとこんなサイクル。


ボクも先輩方のようにこういうサイクルを作っていけるようになりたい。
そして信頼してもらえるようなビジネスマンに。

追い付き、追い越せ。



サムスルの鈴木知憲
で仕事をするのでははなく、
鈴木知憲で仕事ができるように。



頑張ろう。頑張れ!
そして結果を!!
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-05-18 00:34

俺のいけないところ

それはやろうやろう思ってやんないとこ。


それはダメです。
しっかりやらなきゃ。
もう学生じゃない。
その責任はモロ自分に帰ってくる。

「有言実行」
まではいかなくとも、
「思索実行」
はしていきたい。


こうやって書いていても、もしかしたらやらないかも。
この日記をきっかけにしていきたい。



シンプルに行こう。
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-05-13 21:08 | 思うこと

アポをとりたい

アポをとりたい。



最近とても思う。

自分がどうすれば一人前に仕事ができるようになるのか、
そう考えた時、

まだ自分には経験が足りないと思う。


なので経験を積まなければ。

その機会を作る為に新規アポを取るのが大事。



どうすれば、アポをとってもらえるのか。
それを考えながら電話をしていき、
アポをとれるように頑張りたいです!


目指せ、自分のお客様
[PR]

# by tomonorisuzuki | 2007-05-13 18:46 | ビジネス